キスイ−タイカフトロン      ドームのページに戻る               サイトマップへ

 下の表は積水化学のカタログをスキャナーで読みとったものです
下記のように0.6ミリ以上の金属板(当社の場合  JIS G−3320)にタイカソフトロンを貼り付けたもので建設省の認定を取っています。

 この認定は非常に重要なもので、これがなければ屋根30分耐火指定の区域では建築確認申請が受け付けられません。また、もし認定外の材料を使った場合には、最悪の場合、撤去命令が出される可能性があります。

 色々な材料や工法があるようですが、必ず認定番号を確認された方がよいでしょう。