ドームのみ設置の場合


004.jpg(26576 byte) 写真の2tトラックが現場まで入れれば問題ありません。








02.jpg(21017 byte) 回転のときにパラペットなどにスリットが当たらないように
設計に留意してください。







005.png(16159 byte) ドームを乗せる時、また乗せたあとの調整をするのに
図のように床が必ず必要です。
ベースリングから1mから1.5m下がったところが適当です





010.jpg(35065 byte) 水平を正確に出して地上組立てをします。
ドーム直径の1.5倍くらいのスペースが必要です







011.jpg(29873 byte) 前もって運送便でベースリングを送りますので
写真のように取付けておいてください。







012.jpg(23525 byte) 板金養生の場合はつなぎ目の立ち上げに注意してください。









014.jpg(40327 byte) 地上での完成写真









016.jpg(29331 byte) クレーン作業について
地上組立ての位置から設置場所まで一回で吊る必要があります。
途中でおろして再つり上げをするとドームがゆがむおそれが
ありますので出来ません。
クレーンの手配はお客様か建築業者さんにお願いいたします。
電線などがある場合には事前に下見をしてもらった方が安全です。





018.jpg(36905 byte) 完成写真













尚、現場状況は様々ですので、上の条件が満足できなければ設置できない、
という訳ではありません。以下のような状況の場所は御質問ください。

1.クレーンが使えない。
2.資材搬入のトラックが進入できない。
3.地上組立をする場所がない。

ドーム設置に戻る

Designed by CSS.Design Sample & makkachi